新・自動売買システム開発記
オリジナル開発のトレード理論を公開した別冊宝島『デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる!株の完全自動売買』で紹介している主力の自動売買プログラムによるデイトレードシステムの改良版開発記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリック証券
昨年6月後半よりクリック証券のトレードアイランドにtokuyamaとして参加してちょうど1年になるが、ここまでの累計収益額が2000万円突破目前となっており、他のオンライン証券と比べてもきわめて順調に推移している。

同社のツールであるはっちゅう君プラスの使い勝手が良くて重宝している点が継続的に利益をあげ続ける大きな要因と考えている。手数料の安さも魅力的である。今後もこのペースで続けていけるようにしたい。

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

変動小さいNY市場
今月はここまで月初を除いてNY株式市場の変動幅(前日比)が小さい状態が続いており、NYダウではずっと100ドル以内である。今週はさらに変動幅小さくなっており膠着感が強まっている。そろそろどちらかに大きく動き出すことも予想されるので、警戒して取り組んでいきたい。
来週はメジャーSQ
日経平均は9500の壁を突破してからも堅調に推移している。指数の伸びの勢いはないので物足りなさもあるが、個別では値を飛ばす銘柄も散見される。

来週はメジャーSQを迎えるので、これを利用して10000オーバーを狙ってくるのか、それとも売り方の巻き返しがあるのか注目してトレードに取り組んでいきたい。
「エコポイント」スタート 
液晶テレビなどの省エネ家電を購入すると「エコポイント」がもらえる新制度が、あわただしく本日(5/15)スタートした。

これを機に、ここまで決めてこなかった大型液晶テレビの購入計画を再始動したいところ。ターゲットはこの制度で最大の36000ポイントがつく46型以上であり、これまでの経緯からは東芝レグザの最新モデルが有力なのだがデザインがどうしても気に入らず、三菱リアルにやや傾いている状況。決めるなら7月までにと考えており、そこを逃すと次の秋モデルにさらに延期となりそうな予感。
GW連休後の相場雑感
9000目前での足踏みが続いていた日経平均はGW連休中の海外市場高を利用して一気に9000を突破して、そのままSQも高値圏で通過した。さらにSQ通過後も反落せずにSQ値を上回って週末を迎えている。週末のNY市場もしっかりプラスで引けている。

5月相場は結構大きく動くイメージがあって、上下どちらかについても意見が割れているようなので注目しているが、ここまでは完全に上となっている。ただここで満月を迎えたことで強気一辺倒というのも危険なので、明日からも慎重にトレードを進めていきたいと考えている。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。