新・自動売買システム開発記
オリジナル開発のトレード理論を公開した別冊宝島『デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる!株の完全自動売買』で紹介している主力の自動売買プログラムによるデイトレードシステムの改良版開発記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
資金移動中
先月末より主力でない証券会社の資金配分を見直して移動を実施中。主なところでは、

・エイチ・エス証券→コスモ証券
SBI証券の強化

現在スイングはクリック証券、デイトレは立花証券を主力としているが、利益の蓄積により実質的にこの2社で十分な信用枠を確保しており、他の証券会社の出番が少なくなっている。これらの資金効率を高めるために新たな実験トレードの導入などを考えている。
薄型TV
以前投資日記ステーションの記事で書いたが、10月の月間最高益達成のご褒美として大型家電=薄型TVを買うことにした。しばらく検討した結果、SONYのBRAVIA(ブラビア)に決めてそれが最新の秋冬モデルなのでしばらく値下りを待つことにした。

最近はインターネットで様々な価格・ユーザー情報が手に入るので、何かを買うのに検討のための時間を費やしがちである。欲しいものがあるとまずどのモデルにするか、それが決まったらそれをどこで買うかという二段階となるが、今回は大型の買い物であるが最初のステップがクリアできたのでよかったと思っていた。先日買ったキーボードでは高い買い物ではないが、この最初のステップに大変時間がかかった。

ところが今回もふと他社のものにもひかれて、また振り出しに戻ってしまった。具体的には東芝のREGZA(レグザ)で、しかもサイズも40Vで決めていたのにSONYにはない42V、さらに一回り大きな46Vにも興味を持ってしまった。こうなると長期戦は必至であるが、特に現有のテレビに不具合があるわけでもないので、店頭にも足を運んで来春までを目安にじっくり検討していくつもり。
相場雑感
今週1週間は買い手が少なかった印象で、ザラ場はジリ貧という状態が目立った。だが金曜日は少し様子が違っていて、NY安にもかかわらず朝から強い銘柄が目立ったのデイトレは売り中心に入ったのだが、その後もしっかりして買い戻しに苦労した。

これが一時的なものかどうかは来週以降をみてみないと分からないが、基本は弱気ながらも全体の雰囲気から弱気一辺倒に固まらぬように気をつけておきたい。但し来週末にはメジャーSQを控えており、乱高下は覚悟しておく必要がありそう。

PC活用記に書いたようにミニノートPCが各社から発売になって大激戦の様相を呈している。既にDELLのものを買ってしまったので、ちょっと早まったかなと少し後悔しているが、個人的にはあまり活用できない感じ。それより同じブログに書いたキーボードの新調にハマっていて、それほど使う頻度はないのにどこでどれを買うか悩みに悩んでいる。
近況まとめ
11/25のトレード利益が、三連休中のNY市場大幅高に乗ったスイング決済中心に100万円を超える過去最高を記録。→損益グラフ参照

投資ロット大型化のためのオーバーナイト実験は今月もNY安に見舞われてマイナス続きであったが、11/25決済ではNY大幅高で損益がようやくプラス転換。

デイトレ用に4台のデスクトップ機を束ねるキーボードの新調を計画中→PC活用記
確定申告作業中
日ごろ日記を書いている自動売買システム運用記がメンテナンス中のようなのでこちらに書いておくが、週末はまずはデータが揃った確定申告の準備作業に取り組んでいる。



テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。