新・自動売買システム開発記
オリジナル開発のトレード理論を公開した別冊宝島『デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる!株の完全自動売買』で紹介している主力の自動売買プログラムによるデイトレードシステムの改良版開発記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自動売買システム開発記(3/25)
K作戦・・・翌日の対象銘柄候補を都度選定する「可変くん」プロジェクトに取り組んでいる。2種類のシグナルとG作戦を取り込むことにより大掛かりなものになっているが、既存の無人くんなどと同じ引け後の実践損益シミュレーションのプログラム作りに何とかメドがついた。今後これを続けて実力を見極めて、必要な調整をおこなっていく。

また現状では選定される銘柄が300~400銘柄に達することが多く、RSS上限の300銘柄を超えてしまう。これを減らすためにどんな条件を追加したらいいか思案している。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chieru.blog23.fc2.com/tb.php/85-32636752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。