新・自動売買システム開発記
オリジナル開発のトレード理論を公開した別冊宝島『デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる!株の完全自動売買』で紹介している主力の自動売買プログラムによるデイトレードシステムの改良版開発記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自動売買システム開発作業(2/27)
L作戦・・・既存銘柄と新銘柄の2ブックで蓄積している実践データを、先物が直近の5分足比で上げているか、下げているか、変わらないかによって分類して集計できるようにして先週末から集計中。ただ既存銘柄ブックは抽出段階で「先物が下げていないこと」というのが条件に入っているので、その部分の集計結果は出てこないことになる。

K作戦・・・金曜日に抽出されたデータでまだ意図した通りになっていない部分のプログラムを見直した。これでほぼ想定通りのデータが得られたようであるが、さらに工夫して簡単な損益シミュレーションが自動的に得られるようにしていきたい。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chieru.blog23.fc2.com/tb.php/69-3c2d0245
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。