新・自動売買システム開発記
オリジナル開発のトレード理論を公開した別冊宝島『デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる!株の完全自動売買』で紹介している主力の自動売買プログラムによるデイトレードシステムの改良版開発記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自動売買システム開発作業(2/23)
L作戦・・・これまで新銘柄ブックと既存銘柄ブックを分けて書いていたが、ほぼ同じ進捗状況になったのでまとめてL作戦として書いていく。両ブックとも引き続き順調に動作を続け、実践データを蓄積中。決済時の各損益を集計するための一部不具合を修正したが、こちらもOK。今後この結果を見ながら、仕掛け・決済の条件を調節していくことになる。

K作戦・・・既存システム(無人くん1号)のブックを間借りして開発を進める予定。昨晩その第一弾となる作業(準備)を実施した。無人くん1号の動作への影響を心配したが、問題なし。今後も慎重に作業を続けていく。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chieru.blog23.fc2.com/tb.php/66-ceb2b3f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今日はNY高から強く始まりそうだったが、意外と買えそうな銘柄もあったので手動でおさえていった。自動仕掛けは売り建て中心だったのでバランスがとれたが、全体相場は16000を目指す展開なので売り玉はさっさと切っていった。 だが16000で跳ね返される可能性も考えて利が乗
2006/02/23(木) 18:09:00 | 徳山秀樹の日記(個別株自動売買システム開発・運用記)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。