新・自動売買システム開発記
オリジナル開発のトレード理論を公開した別冊宝島『デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる!株の完全自動売買』で紹介している主力の自動売買プログラムによるデイトレードシステムの改良版開発記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[] 無人運転失敗原因分析 16:40

無事帰宅したので、早速失敗の原因を解析してみた。結論は両機とも初日の途中で致命的なVBAのエラーが発生しており、それが再起動の妨げになって翌日以降も全滅となってしまった。
まず4号を担当した別室の開発機(Inspiron5000#6)であるが、初日の引け後にVBAのネットワーク関連の箇所でエラーで停止していたため翌日の再起動に失敗したと判明。ここは先週末に無人運転を実施していたので安心しきっていたが、このときは立ち上がっていたPCのデータ参照であったので正常動作していたという落とし穴。この部分には事前に気付いて修正したつもりだったのだが、結果としては実施していなかったのか?
それでも初日の仕掛けが空振りに終わった原因が謎であったが、さらに調べて開発機移管の際に必要なディレクトリ指定の変更がなされていなかったことが判明。前述のネットワーク関連のエラーも含めて修正したメモが残っていたのでちょっと解せなかったのだが、どうやら週末の実行後に当該ファイルを再度本番機から上書きしてしまった可能性が高そう。これによって修正前の状態に戻ってしまってエラーとなってしまったのだろうが、何とも悔やまれるミス。
次に2号を担当した本番機(Inspiron5000#4)であるが、こちらは制御ブックにおける2号ブックのスタート時刻設定を1時間間違えていたことが判明した。このため当該ブックのプログラムが一切実行されず翌日の再起動に支障が生じたという現象で、単純ミスの連続に唖然。このままでは終われないので、明日はもう1日休みをとったつもりで引き続きこの2台体制で無人運転をさせて、その状況をウォッチしてみるつもり。

[] 無人運転失敗原因分析 18:40

上述の無人くんトラブルが原因の大半であるが、即決くんの状況も確認しておきたい。尚、G作戦はこれまで無人くんカテゴリーで扱っていたが、今後は即決くんカテゴリーで扱うことにする。
まずG作戦を担当した別室の開発機(Inspiron5000#6)であるが、これは無人くん4号と同一ブックであり、このブックが週末のミスでプログラム修正前の状態に戻ってしまった影響で正常に動作しておらず、このため初日の銘柄抽出までは動いたものの、自動売買プログラムの作成が失敗に終わっていた。
次にI作戦を担当した本番機(Inspiron5000#4)であるが、こちらは初日のみ正常に動作していたが仕掛け銘柄はゼロであった。終了処理も正常だったようだが、翌日以降は再起動失敗の影響で実行されず。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chieru.blog23.fc2.com/tb.php/6-155cc09e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。