新・自動売買システム開発記
オリジナル開発のトレード理論を公開した別冊宝島『デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる!株の完全自動売買』で紹介している主力の自動売買プログラムによるデイトレードシステムの改良版開発記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の開発作業(2/14)
新銘柄ブック・・・抽出プログラムを一部手直しした効果か、それとも地合いのせいか、ようやく全11回のシグナルが記録された。既存銘柄ブックから移植した簡易シミュレーション機能も正常に動作したが、一部単位の修正が必要だったので引け後に実施。あと意図した通りの抽出かどうか、別途チャートを見てチェックしたい。

既存銘柄ブック・・・簡易シミュレーションからより実践的なシミュレーション(ロスカットやトレーリングストップ判定)を導入するためのプログラムを作成して走らせてみたのだが、ミスでボロボロ。引け後に原因を発見して修正したので、明日再度トライしてみる。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chieru.blog23.fc2.com/tb.php/58-357e3adb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。