新・自動売買システム開発記
オリジナル開発のトレード理論を公開した別冊宝島『デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる!株の完全自動売買』で紹介している主力の自動売買プログラムによるデイトレードシステムの改良版開発記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新たなトレード実験を開始
従来の大口トレード実験に代えて、2月より以下の内容で新たな投資法を実験的に導入していくこととした。

目的・・・資金の有効活用
スイングトレードのパフォーマンスがNY市場動向に左右されて伸び悩む中で、その影響を受けないデイトレード投資額を拡大する。

概要・・・寄り・引けシステム
シンプルな寄り仕掛け、引け決済で実施。売り建て、買い建て、もしくは両方でいくかは全体相場を見て指示を出す。

投資額・・・信用枠300万円程度で
現在デイトレードサブ扱いのSBI証券を活用。従来のデイトレードも実施しつつ、専用PCにて自動売買プログラムにて運用。

利益目標・・・平均決済利益率0.5%
1日あたり投資額は平均200万円として利益率0.5%で1万円/日を目指す。

当面は試行錯誤を続けていくことになるが、仕掛けや決済の数字については前回の大口トレード実験と同様、「無人売買システムで殖やす」ブログを活用して記録していきたい。

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chieru.blog23.fc2.com/tb.php/235-27ff87dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。