新・自動売買システム開発記
オリジナル開発のトレード理論を公開した別冊宝島『デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる!株の完全自動売買』で紹介している主力の自動売買プログラムによるデイトレードシステムの改良版開発記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デイトレード用PCの変遷
2001年に専業トレーダー生活を始めて以来、数多くのパソコンを使ってきた。基本的に中古PCを安く買って少ない投資額で台数を揃えているが、以下の世代に大別できる。

第1世代(2001~2006)・・・PentiumⅢ
第2世代(2006~現在)・・・Pentium4
第3世代(2009~予定)・・・デュアルコア

現状は殆ど第2世代の機種を使っているが、今年は本格的に第3世代への移行を進めていくつもり。既にWUXGAのノートPCを1台入手しているが、メモリも2Gでさすがに快適である。

ところで前回の記事で17インチ液晶を導入したことを書いたが、入れ替えた15インチ液晶もまだ使えるのでどうしようか考えていたところ、今日になってノートPCが1台壊れてしまった。これは第1.5世代とでもいうべき現状で最古参の機種だが、初めて導入したUXGA機でもあり低負荷の役割で使い続けていた。

今日立ち上げてしばらくしたところで、突然バッテリーモードに切り替わったことを示すアラームが鳴った。ACアダプタの接触不良だと思ったのだが、そうではない。結局そのままバッテリーを消耗して使えなくなってしまった。ノートPCは大半がDELL製でACアダプタの予備も多いが、あいにく当機種は唯一のIBM製で予備がない。仕方なく断念し代替機に入れ替えることにしたが、あいにくノート機で第2世代以降の予備がない。そこで予備のデスクトップ機にこの15インチ液晶をつなぐことにした。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chieru.blog23.fc2.com/tb.php/233-11710a04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。