新・自動売買システム開発記
オリジナル開発のトレード理論を公開した別冊宝島『デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる!株の完全自動売買』で紹介している主力の自動売買プログラムによるデイトレードシステムの改良版開発記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カラ売り専用システムは発展的解消へ
前回書いたオーバーナイトを目標にしたカラ売り専用システムは、通常のデイトレ決済型と同じような扱いで細々と運用している。気が向いたらごく限られた銘柄・金額を持ち越しているが、買い持ち越し額に比べて割合が小さすぎて殆ど成果が得られていない。

そこで中止も考えたがデイトレシステムとしてはうまく回っているので、無人くん#5号としてリニューアルすることとした。具体的には専用の証券会社は持たずに冒頭に5社から指定、さらに売りのみに加えて買いのみ、両方も指定できるような可変型してみた。明日からの1週間で最終テストを実施して、来月から正式導入するつもり。その際には現在便宜上D作戦(手動発注)扱いとしている成績計上を、E作戦(自動発注)扱いに変更する。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chieru.blog23.fc2.com/tb.php/209-12c1ab56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。