新・自動売買システム開発記
オリジナル開発のトレード理論を公開した別冊宝島『デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる!株の完全自動売買』で紹介している主力の自動売買プログラムによるデイトレードシステムの改良版開発記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[] 本日の作業(9/7) 15:10

前夜のNYがかなり上げて引けた。このため自動仕掛けは売り建て中心になると考え、手動仕掛けで買い建ててバランスをとるように動いてみた。仕掛け結果はほぼ想定通りとなったが、全体相場があまり強くない。よっていつも以上に早めの決済を強いられることとなった。
その後、以前に悩まされた右目の毛細管から出血の兆しを見つけて前場を終えた時点でコンタクトを外して大事をとった。当然後場からの仕掛けは遠慮したが、疲れもあって昼寝時間がいつも以上に長引いてすっかり戦意喪失となった。こんなお気楽な専業デイトレーダーはありえないと思うのだが、一応利益は出ている。

[] 本日の作業(9/7) 18:20

本日の順張りJ作戦は9:30の仕掛け開始時刻直後からシグナルが出て順調に自動仕掛けを開始。結局7銘柄の仕掛けがすべて約定。売り仕掛けが1銘柄で他は買い仕掛け。全体相場が危なっかしい動きでヒヤヒヤしたが、ルールに従い引けで全決済。結果は4勝3敗ながらトータルでは利益を確保できた。この水準が一応想定していた標準レベル。
個々に見ても想定していた最大損失5千円を超える銘柄はなく堅実に思えるが、よく見ると引け際の1分で1万円くらいの利益を逸している銘柄があり、ちょっともったいなかった。ザラ場を見てしまうと薄利で決済してしまうのが明白なだけに引け決済のルールは遵守するが、実態は結構こうして紙一重の動きであるのだと感じた。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chieru.blog23.fc2.com/tb.php/20-af51d48d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。