新・自動売買システム開発記
オリジナル開発のトレード理論を公開した別冊宝島『デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる!株の完全自動売買』で紹介している主力の自動売買プログラムによるデイトレードシステムの改良版開発記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個別株自動売買システム開発記
三連休で進展した新トレード法(名称未定)を早期に実現すべく動き出した。

80銘柄程度をRSSで監視させたいが、既にどのPCに加えてもRSS上限の300銘柄を超えてしまう状態なので、各PC間でエクセルブックのリストラ作業を実施してスペースを確保。直接的には殆ど使っていないブックを改良することにしてオフラインで銘柄入れ替えを実施。仕掛けシグナルを出して、引け後にデイトレ損益を自動集計するプログラムが機能するようになった。

次は仕掛けシグナルを拾って自動仕掛けプログラムに書き出す作業に取り組むが、これまでの売買ルールとは異なってくるので慎重に進めていきたい。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chieru.blog23.fc2.com/tb.php/187-515ece12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。