新・自動売買システム開発記
オリジナル開発のトレード理論を公開した別冊宝島『デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる!株の完全自動売買』で紹介している主力の自動売買プログラムによるデイトレードシステムの改良版開発記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個別株自動売買システム開発記
自動売買システム運用記や前回投稿で書いたように、新たな投資法の開発において興味深い結果が得られつつある。

現在のスイングトレード手法を開発したのが6年前のこの三連休であり、当時は専業トレーダーとして独立した直後の疲れもあって風邪で寝込みながらもノートにアイデアを書き留めていたことを思い出す。

さらに2年後のゴールデンウィークには現在のデイトレード手法を開発したものの、その後に続く手法として数多く検討してきたにもかかわらず実用化には至っていない。そのため今回にかける期待は大きく、まずは実戦的なテストをするためのPCの選定、そこで一定の銘柄をRSS監視するために各PC間でエクセルブックのリストラ作業を実施してスペースを確保した。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chieru.blog23.fc2.com/tb.php/186-02df44e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。