新・自動売買システム開発記
オリジナル開発のトレード理論を公開した別冊宝島『デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる!株の完全自動売買』で紹介している主力の自動売買プログラムによるデイトレードシステムの改良版開発記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個別株自動売買システム開発記
前回書いた状況から久々にシステム改良に着手。前(1)、(2)を検討したうえで固定銘柄、可変銘柄の2つのグループに分けることにした。前者は得意銘柄を固めて監視していくもの、後者は前日トレードした銘柄を監視していくのが骨子となる。

いずれも見慣れた定型Excelフォーマットに落として監視していきたい。定型フォーマットには公開している80銘柄一括表示版と、複数気配まで表示する40銘柄表示版があるが、ここでは後者を利用する。だが各PCですでにRSS上限の300銘柄に近い銘柄を利用してあるので、リストラが必要。現状の活用度を勘案して対象PCを決定した。

昨日は固定銘柄の選定と新売買手法の検討を実施。久しぶりにエクセルで株価データと格闘した。悪くない結果が出ているので、さらにチューニングしていきたい。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chieru.blog23.fc2.com/tb.php/185-71053104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。