新・自動売買システム開発記
オリジナル開発のトレード理論を公開した別冊宝島『デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる!株の完全自動売買』で紹介している主力の自動売買プログラムによるデイトレードシステムの改良版開発記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個別株自動売買システム開発記
3つのプロジェクト(Gプロジェクト、Mプロジェクト、空売りプロジェクト)を抱えていて、先週は大混乱に陥った開発作業は今週に入ってようやく落ち着き、実践データを蓄積しつつ不具合の修正や改良作業に取り組んでいる。

最も進んでいるのは空売りプロジェクトで、銘柄抽出後の仕掛けと決済のタイミング自動化も順調に進んでいる。来月実践投入の計画は不変。

MプロジェクトはGプロジェクトの機能を飲み込んで追撃プロジェクトとして巨大化しつつある。3つの時間帯で同じような処理を繰り返す欲張った形で続けている。

GプロジェクトはMプロジェクトに飲み込まれる形となりそうだが、新たなアプローチができないか模索していく。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chieru.blog23.fc2.com/tb.php/169-8154889b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。