新・自動売買システム開発記
オリジナル開発のトレード理論を公開した別冊宝島『デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる!株の完全自動売買』で紹介している主力の自動売買プログラムによるデイトレードシステムの改良版開発記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個別株自動売買システム開発記
週末に自動売買システム運用記に書いた投資金額を増やすアプローチについて、本命の一つとして考えているのが後場トレード

これを本格的に検討するために専用のブックを作成した。フォーマットは東証1部全銘柄データから翌日用の銘柄候補を自動抽出する仕組みとほぼ同一。これを大引け後ではなく前引け後に走らせて、後場トレード用の候補を抽出しようというもの。RSSでは後場の四本値を取り出せるため損益シミュレーションは容易に可能なので、これを自動的に実施するようにプログラムしてみた。昨日今日は抽出結果の表示で位置ズレが生じてしまい失敗したが、これを修正したので明日からは正常に動くはず。

後場トレードはG作戦として何度もトライしているがなかなか良い結果が出ないので、今回はじっくり検討を進めて使えるアイデアを得たい。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chieru.blog23.fc2.com/tb.php/160-67f74230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。