新・自動売買システム開発記
オリジナル開発のトレード理論を公開した別冊宝島『デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる!株の完全自動売買』で紹介している主力の自動売買プログラムによるデイトレードシステムの改良版開発記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザラ場の銘柄別シグナル
有用なザラ場情報の銘柄別データファイルへの自動蓄積プログラムを昨日より実践投入して問題なく動作している。この先これを自動売買システムに具体的に組み込むアイデアとして以下のイメージを描いている。

有効なシグナルがある銘柄に見つかれば、そのシグナル条件を既存の監視システムに登録しておき、シグナルが示現すればただちに自動売買プログラムが起動するというもの。シグナルは各銘柄3つ登録可能で、それを40銘柄ないしは80銘柄まで登録できる設計となっていて、すでにその整備に取り掛かっている。

ザラ場の任意の時間での仕掛けについては、すでにi作戦(逆張り)・J作戦(順張り)として自動売買の実績もあるが、一律の売買条件を適用するのは困難との判断に至り原則的に使用を控えている。これを割り切った銘柄別のシグナルとすることでトレード機会を増やすことを狙っている。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chieru.blog23.fc2.com/tb.php/158-6adef6fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。