新・自動売買システム開発記
オリジナル開発のトレード理論を公開した別冊宝島『デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる!株の完全自動売買』で紹介している主力の自動売買プログラムによるデイトレードシステムの改良版開発記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
欧州旅行記【番外フライト編】
今回のヨーロッパ旅行記で利用したのはJALの直行便。機内では普段より眠れなかったのだが、それでも12時間を耐えて過ごして目立った時差ボケもなくよかった。卒業旅行では南回りで半日も余計にかかってロンドン到着は翌朝。疲れた体を引きずるように宿探しをして、数日は時差ボケが解消しなかった記憶に比べれば快適そのもの。

特筆すべきは往復とも離着陸時にめったにない体験をしたこと。まず往路ではヒースロー空港着陸を目前(搭載カメラで見ていて着陸したと思った位)にして急上昇してしまい、そこから15分ほど旋回してから再度着陸した。空港混雑で前機との距離が短かったので念のため回避したとの説明であったが、旅客機では考えられない「タッチアンドゴー」に近い状況であった。

また帰路ではローマ離陸後しばらくして閃光とともに機体に衝撃。説明では落雷とのことであったが、幸い機体に異常はなくそのままフライトを続行した。この時期はよくあるとの説明だったが、一時は引き返すのかと思った。

samurai_blue

スポンサーサイト

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chieru.blog23.fc2.com/tb.php/136-fc440db0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。