新・自動売買システム開発記
オリジナル開発のトレード理論を公開した別冊宝島『デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる!株の完全自動売買』で紹介している主力の自動売買プログラムによるデイトレードシステムの改良版開発記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
損切り優先の設計が裏目に
今日の全体相場についてのコメントは楽天日記、デイトレについてのコメントははてなダイアリーに書いているが、後場の怒涛の上げにもかかわらず十分とることができなかった。

これは無人売買ブログに書いている通り、完全自動売買システムでは損切り優先の設計のため上げる前の昨日安値更新の過程で自動ロスカットに引っかかった銘柄が複数あったためである。

終値で決済していればプラスだったにもかかわらずロスカットとは気分が悪いが、大きな損失を回避するためにはやむを得ないと考えている。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chieru.blog23.fc2.com/tb.php/113-8c115257
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
NYはザラ場では高かったようだが、引けではマイナスに。それでもさすがに下げ過ぎだろうと思い、買い中心に大量に仕込んだのだが、指数こそ小高いものの個別の動きはまったく鈍い。粘ったのだが結局諦めてトントンで決済する銘柄が続出となり、好成績の継続もストップした
2006/05/24(水) 21:48:26 | 徳山秀樹の日記(個別株自動売買システム開発・運用記)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。