新・自動売買システム開発記
オリジナル開発のトレード理論を公開した別冊宝島『デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる!株の完全自動売買』で紹介している主力の自動売買プログラムによるデイトレードシステムの改良版開発記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自動売買システム開発記(5/16)
前回書いたカラ売りシステムについては、RSSを利用したExcelブックを準備中。寄り前のシグナルを保存して、後でフォローする仕組みを考えているところ。

一方、これが導入されれば半ば封印状態のスイング買いを再開するつもり。すでに可変プロジェクトで作成した銘柄をその日の騰落率等で並べ替える仕組みを作っており、そこから持ち越しシグナルを作成してみたい。当面は裁量買いで効果を見極めるが、ここ数日の下落で買いたい銘柄がゾロゾロ出てきている。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chieru.blog23.fc2.com/tb.php/110-25209b22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
新・自動売買システム開発記や日経225先物分析に書いている通り、全体が下げ止まらないため従来の突っ込み買いのスイングトレードルールに乗ってきそうな銘柄がゴロゴロしている。まだ感覚的に見ているだけだが、この辺をルール化して取り込んでいくために実弾を少し投入す
2006/05/16(火) 17:30:51 | 徳山秀樹の日記(個別株自動売買システム開発・運用記)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。