新・自動売買システム開発記
オリジナル開発のトレード理論を公開した別冊宝島『デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる!株の完全自動売買』で紹介している主力の自動売買プログラムによるデイトレードシステムの改良版開発記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[] 本日の作業(8/29) 15:15

先週末に夏休みを終えて復帰したものの、週末を挟んだため再び感覚を失ってのスタート。だが弱そうな地合いに映ったので売り玉を中心に手当てしたのが的中して、少なめの仕掛け量ながら有利に進めていくことが出来た。いつものペースで10時頃には大勢は決したが、そこからは即決くん・待伏くんにバトンタッチという新方針に従い淡々と作業。結局バトンタッチ後の両者は空振り気味であったがそれは想定の範囲内で、総合成績でまずまずの水準を確保することが出来た。まだ課題はあるものの、このスタンスでやっていこうと決意を新たにした。
週末に2号で取り込んでいる3軍銘柄の仕掛け株数を決定する箇所にプログラムミスを発見して修正した。本日動かした結果は良好で、2号は今後は自動指値訂正の導入が課題となる。

[] 本日の作業(8/29) 18:00

本日より実質9月相場ということで、これを機にいよいよ順張りJ作戦の本格導入に乗り出した。9:30から自動仕掛け開始の設定で臨んだ。無人くんと違い、いつ仕掛けるか分からないので多少ソワソワしながら9:30を迎えたが、シグナルが出ていないようで動きがない。週末に追加設定した条件により厳しくなったのか?ようやく初のシグナルが出たのは10:00過ぎ。しかし自動仕掛けプログラムに不具合が生じて空振りとなったため、やむなく手動で仕掛けた。これは大引け決済で若干のマイナス。結局シグナルはこの1銘柄だけであり、ガッカリ。抽出条件と自動仕掛けプログラムを再度見直してみる。

[] 本日の作業(8/29) 18:30

後場限定トレードのG作戦については、本日の相場状況とポジションから判断して売り限定でいくことにしたものの、先週末に効果のあった待ち伏せバージョンの仕掛け候補は殆ど抽出されたかった。このため本日は即決バージョンから仕掛けてそこそこの成果をあげた。G作戦は当面このように神出鬼没でいくつもり。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chieru.blog23.fc2.com/tb.php/11-00168ad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。