新・自動売買システム開発記
オリジナル開発のトレード理論を公開した別冊宝島『デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる!株の完全自動売買』で紹介している主力の自動売買プログラムによるデイトレードシステムの改良版開発記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自動売買システム開発記(4/20)
K作戦・・・「可変くん」プロジェクト拡充で抽出銘柄を2ブックに分割して、2ブック2種類のシグナルのうち従来の無人くんシグナルを無人くん2号で取り込んで利用開始しているが、対象銘柄が一気に増えたことで優先順位がはっきりせずに使いこなせていない。本日は優先順位付けを見直したものの、プログラムの不具合からうまく動作せずに明日再トライすることにしている。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chieru.blog23.fc2.com/tb.php/100-d8f8a9d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
寄り前は強含みでかなり仕掛け対象が少なくなりそうな印象。しかし値位置や外部環境を考えると、大幅高となるような環境に感じられなかったので、自然体で仕掛けていった。最近の傾向で仕掛け難を見越してロットを大きめにしているのだが、これも最近の傾向でそれらの多くを
2006/04/20(木) 18:12:28 | 徳山秀樹の日記(個別株自動売買システム開発・運用記)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。