新・自動売買システム開発記
オリジナル開発のトレード理論を公開した別冊宝島『デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる!株の完全自動売買』で紹介している主力の自動売買プログラムによるデイトレードシステムの改良版開発記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GW連休前の相場雑感
日経平均は9000目前での足踏みが長くなっている。GW連休を控えて落ちてくるように思えたのだが週末のNY市場はプラスで、週明けはまたトライしてきそう。現時点でこれを勢いよく突破する材料があるとは思えないのだが、高水準といわれる売り方の買い戻し圧力を利用しようとでもいうのか。

個人的には今月のスイング累計投資額2億円復活が射程圏に入ってきたのだが、こうした相場展開は決して悪くないはずなのにパフォーマンスは伸び悩んでいる。この点からどうも無理やりこの水準を維持しているように思えて気味が悪い。5月相場には良いイメージがないので、GW連休の持ち越しは安易に増やさないようにしたい。
スポンサーサイト
トレードアイランド
昨年6月後半よりクリック証券のトレードアイランドtokuyamaとして参加しているが、その公開データを見ていて合計約定代金が30億円を突破したことに気がついた。これは往復の金額であろうから、片道だと15億円ほどになる。

一方で合計収益額は17百万円を超えており、平均利益率はきっちり1%台を確保している。クリック証券はスイング中心の運用なので、この数字(平均利益率)が出せているのだと思う。イチローには到底かなわないが、今後もコツコツ利益を積み重ねつつこの数字を維持していきたい。

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

東芝の液晶テレビ新製品発表
先日の記事にあるように液晶テレビの購入計画は先送りとなっているが、その有力候補の一つである東芝のレグザZシリーズの新製品が発表となったようだ。
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2009_04/pr_j0701.htm

個人的に最も関心があるのがクリアパネルを採用した点で、これにより既に同パネルを採用している三菱リアルとの比較が楽しみになった。さらに地デジ映像重視の方針から超解像技術「レゾリューションプラス2」も期待大で、これによりレグザが最有力候補に踊り出たといいたいところだが、デザイン面でフレームが結構太めなのが少々気に入らない。

この点では三菱リアルの細フレームのデザインに軍配があがる。両者のレビューや今後の価格の推移をよくチェックして購入時期と機種を検討していきたい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。