新・自動売買システム開発記
オリジナル開発のトレード理論を公開した別冊宝島『デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる!株の完全自動売買』で紹介している主力の自動売買プログラムによるデイトレードシステムの改良版開発記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
信用取引の金利
日々のトレードには信用取引を活用しているが、デイトレードか1泊2日のオーバーナイトに限定しているので殆ど気にしていない。だが12/25決済のオーバーナイト損益を集計していてちょっと驚いた。受渡ベースで年末年始を挟むために確か8日分の金利がとられていて、バカにならない金額になっている。普段は各証券会社の手数料水準のみに気をとられているが、金利水準も無視できないことを実感した。
スポンサーサイト
NHKニュース
今日の昼のNHKニュースのトップはNY株安であった。何かあったのかと驚いたが、ダウの前日比終値で60ドルに満たない下げの事実を報じただけで、これをトップ扱いするのはどうしても理解できなかった。

またその理由にトヨタの営業赤字見通しをあげていたが、これも引け際に下げて多少戻した日中足の動きを考えると疑問が残る。報道するニュースの優先順位というのは、どういう仕組みで決まるのだろう?
薄型TV
以前投資日記ステーションの記事で書いたが、10月の月間最高益達成のご褒美として大型家電=薄型TVを買うことにした。しばらく検討した結果、SONYのBRAVIA(ブラビア)に決めてそれが最新の秋冬モデルなのでしばらく値下りを待つことにした。

最近はインターネットで様々な価格・ユーザー情報が手に入るので、何かを買うのに検討のための時間を費やしがちである。欲しいものがあるとまずどのモデルにするか、それが決まったらそれをどこで買うかという二段階となるが、今回は大型の買い物であるが最初のステップがクリアできたのでよかったと思っていた。先日買ったキーボードでは高い買い物ではないが、この最初のステップに大変時間がかかった。

ところが今回もふと他社のものにもひかれて、また振り出しに戻ってしまった。具体的には東芝のREGZA(レグザ)で、しかもサイズも40Vで決めていたのにSONYにはない42V、さらに一回り大きな46Vにも興味を持ってしまった。こうなると長期戦は必至であるが、特に現有のテレビに不具合があるわけでもないので、店頭にも足を運んで来春までを目安にじっくり検討していくつもり。
師走相場の前半戦を終えて
今日までを前半戦とするか今日から後半戦とするか、いずれにせよ低迷しがちな前半戦としては異例の好成績をここまで記録している。このペースが続けば10月の最高益更新も夢ではないのだが、そう簡単にはいかないだろう。

週末の満月を高値で通過したことや、後半は外国人投資家中心のクリスマス休暇や年末年始接近で閑散相場入りも予想されるため。前半好調だったのはこれらの影響で前倒し的な動きもあったものと考えている。したがってこのペースに浮かれることなく年内のトレードを続けていきたい。
タイムセール
金曜日(12/12)の後場は突然始まった限定タイムセールのようだった。海外の大きな材料は東京の時間外で起こることが通常なので朝の大きなギャップダップ/ダウンで織り込むことが多いが、今回は昼休みとはいえ日中の出来事であまり経験のないことに感じた。

時間外のダウ先物や急速に進む円高に連れて日経平均もどんどん下げていったが、円高はともかくダウ先物の下げならば実際に下げる分は織り込んでいものと考え、引けにかけて安いものを拾っていった。結果的に想定よりやや多い持ち越し金額となったので少し心配になったが、ミニ先物1枚売りでヘッジしたので何とかなるだろうと考えていた。

結局NY市場は小幅ながら反発して引けたので、この持ち越しは正解となりそうだ。ただCMEの水準からはミニ先物1枚で5万円程度の損になりそうなので、トータルでどの程度の利益になるかは実際に決済してみないと分からない。それにしても金曜日の東京市場は米議会の動きに完全に振り回された1日であった。

朝寝坊した今日の昼食は中華バイキング。味には期待していなかったが、とても美味しかった。満腹なので今日は実質これ一食となりそう。
新キーボード到着
前回の記事で書いたように、迷っていたキーボードをようやく決めて週末に発注したら今日もう届いた。さんざん調べた結果、掘り出し物を見つけて送料込みで価格比較サイトの最安値よりも安く買うことが出来た点は大いに満足している。

早速これをセットして試し打ちとしてこの記事を書いている。これもさんざん考えてCherry社製の茶軸採用モデル(FKB108M)にしたのだが、思っていた以上に軽い。これだったら重めの黒軸にしておいてもよかったのかもしれないが、慣れるまでしばらく使ってみたい。



相場雑感
今週1週間は買い手が少なかった印象で、ザラ場はジリ貧という状態が目立った。だが金曜日は少し様子が違っていて、NY安にもかかわらず朝から強い銘柄が目立ったのデイトレは売り中心に入ったのだが、その後もしっかりして買い戻しに苦労した。

これが一時的なものかどうかは来週以降をみてみないと分からないが、基本は弱気ながらも全体の雰囲気から弱気一辺倒に固まらぬように気をつけておきたい。但し来週末にはメジャーSQを控えており、乱高下は覚悟しておく必要がありそう。

PC活用記に書いたようにミニノートPCが各社から発売になって大激戦の様相を呈している。既にDELLのものを買ってしまったので、ちょっと早まったかなと少し後悔しているが、個人的にはあまり活用できない感じ。それより同じブログに書いたキーボードの新調にハマっていて、それほど使う頻度はないのにどこでどれを買うか悩みに悩んでいる。
DELLのミニノート
以前別ブログで書いたDELLのミニノートPCがようやく手元に届いた。発注して届くまで1ヶ月近くかかったが、それがあいにく初期不良品(キーボード)で交換作業にさらに日数を要した。

これまでDELLのノートPCはトレード用に軽く10台以上を中古で買ってきてまったく問題がなく、新品で買うのは実に10年ぶりくらいなのだが、それが初期不良品とは皮肉なもの。

無線LAN内蔵なので家庭内無線LANに早速接続してみた。非常に軽くどこでも手軽に持ち運べて便利だが、外出先で使う計画は殆どないので活躍の機会は実際には限定されそう。ちょっともったいないので、後場のスイングトレード仕込み時に傍らに置いて先物チャートでも表示させておこうと考えている。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。