新・自動売買システム開発記
オリジナル開発のトレード理論を公開した別冊宝島『デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる!株の完全自動売買』で紹介している主力の自動売買プログラムによるデイトレードシステムの改良版開発記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岡三オンライン証券の利用を開始
投資日記ステーションで書いたように、主力で使っていたジョインベスト証券が6/30より手数料値上げとなったことに伴い、新たに岡三オンライン証券の利用を開始した。

ジョインベスト証券の値上げ発表とタイミングを合わせたかのように岡三オンライン証券で9/末までの日本株手数料無料キャンペーンを発表したので少なからぬ人数が同じ行動をとったのであろう。口座開設に1週間程度を要したが、その後の信用口座開設も無事に完了して取引を開始した。

しかしどうも信用取引のルールに問題があったようで、既に決済が済んで受渡日が到来していない建玉にまでも必要保証金として拘束していたために通常の取引を続けていても「不足金」が発生してしまうようだ。問い合わせ殺到ですぐにこのルールは見直したようだが、システム対応が完了するまでは「不足金」連絡が送られてくるとのこと。私にも昨晩その旨メールが届いていた。早く改善して欲しい。
信用取引にかかる不足金(赤残)について(1)
信用取引にかかる不足金(赤残)について(2)

また自動売買プログラムを開発しなければならないが、当面は手動発注のスイングトレード専用の運用することで、まずは持ち越し銘柄の自動返済プログラムのみを突貫工事で開発して運用を開始した。銘柄数が多くなると返済注文も面倒なので、これがあるだけで随分助かるはず。

スポンサーサイト

テーマ:株自動売買ソフト開発 - ジャンル:株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。