新・自動売買システム開発記
オリジナル開発のトレード理論を公開した別冊宝島『デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる!株の完全自動売買』で紹介している主力の自動売買プログラムによるデイトレードシステムの改良版開発記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリック証券版自動売買プログラム開発
投資日記ステーションで書いたように、現在主力で使っているジョインベスト証券が6/30より手数料値上げとなることが発表されたことに伴い、資金の移動先を検討している。

似たような手数料で既に口座(含・信用口座)を開設しているのはSBIイー・トレード証券(7/1よりSBI証券に)とクリック証券であるが、後者は最近開設したばかりで余裕資金を入れて非常用としてスタンバイしていただけで、まだ取引実績はなかった。それがまったくの偶然だが、たまたま先週末のデイトレでかなり高水準の金額をトレードしたことで信用枠に余裕がなくなったので、持ち越し用として初めてクリック証券でトレードをおこなっていた。

これをベースにこの週末の突貫工事でクリック証券版のオリジナル自動売買プログラムの開発を実施した。既に各社向けに開発しているので手慣れたものであり、特に問題なく完成したのでこれで一安心といったところ。この自動売買プログラムは以下の3種類で構成されている。
・自動発注プログラム
・自動返済プログラム
・自動取消プログラム

スポンサーサイト

テーマ:株自動売買ソフト開発 - ジャンル:株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。