新・自動売買システム開発記
オリジナル開発のトレード理論を公開した別冊宝島『デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる!株の完全自動売買』で紹介している主力の自動売買プログラムによるデイトレードシステムの改良版開発記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個別株自動売買システム開発記
Lプロジェクトは苦戦中。思ったようなデータがなかなか取れず、試行錯誤を続けている。

一方Mプロジェクトは断念。実践データの自動蓄積を続けていたが、優位性のあるデータは得られないと判断し、仕切り直すことにした。
スポンサーサイト

テーマ:株自動売買ソフト開発 - ジャンル:株式・投資・マネー

個別株自動売買システム開発記
引き続きLプロジェクトに取り組んでいる。日々の好成績銘柄の確認作業でデータの漏れがあることが分かったので、これを複雑な工程に悪戦苦闘しながら見直しを進めてきたが、ようやくほぼ意図した通りのデータが得られるようになった。

今後はデータの妥当性を確認しつつ、抽出した銘柄の自動監視化という次のステップに進んでいきたい。
個別株自動売買システム開発記
運用成績は低迷により目先の収益回復が急務となっているため長打狙いのLプロジェクトを見直している。

具体的には好成績銘柄の確認でデータの漏れがあることが分かったので、これを修正して取り込む作業に取り組んでいるのだが、既にかなり複雑な工程となっているため作業には苦戦している。
個別株自動売買システム開発記
自動売買システム運用記に書いているように、しばらく別の作業に忙殺されていたがようやく一段落して開発作業を再開できそう。

その間に運用成績は低迷を続けており、目先の収益回復が急務となっている。開発作業はあれこれ手掛けてどれも中途半端な状態であるが、2ヶ月前に書いている長打狙いのLプロジェクトを見直している。自動蓄積している好成績銘柄を日々チェックするようにして、どうして見逃しているのか原因と対策を把握していきたいと考えている。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。