新・自動売買システム開発記
オリジナル開発のトレード理論を公開した別冊宝島『デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる!株の完全自動売買』で紹介している主力の自動売買プログラムによるデイトレードシステムの改良版開発記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個別株自動売買システム開発記
後場トレードをG作戦として専用のExcelブックを開発中であるが、似たようなコンセプトでザラ場の任意の時間(10:00または14:00を想定)におけるエントリー銘柄候補一覧を抽出するアイデアに発展させてみたい。

これをすでにM作戦として専用のExcelブックを昨夜作り上げ、今朝突貫工事で実マシンに組み込んだ。10:00に実行させたが、また得意の表示ズレとなったものの略OK。この週末で両ブックで自動的にプログラムを実行して結果を蓄積していく準備に取り組む。
スポンサーサイト

テーマ:株自動売買ソフト開発 - ジャンル:株式・投資・マネー

個別株自動売買システム開発記
後場トレードをG作戦として検討中。前引け後にプログラムを走らせて、後場トレード用の候補を抽出しようというもの。今週前半は抽出結果の表示で位置ズレが生じてしまい失敗したが、これを修正もののまだ3箇所ほどおかしな部分があって、ようやく本日きちんと動作するようになった。これをベースに検討を進めていきたい。
個別株自動売買システム開発記
週末に自動売買システム運用記に書いた投資金額を増やすアプローチについて、本命の一つとして考えているのが後場トレード

これを本格的に検討するために専用のブックを作成した。フォーマットは東証1部全銘柄データから翌日用の銘柄候補を自動抽出する仕組みとほぼ同一。これを大引け後ではなく前引け後に走らせて、後場トレード用の候補を抽出しようというもの。RSSでは後場の四本値を取り出せるため損益シミュレーションは容易に可能なので、これを自動的に実施するようにプログラムしてみた。昨日今日は抽出結果の表示で位置ズレが生じてしまい失敗したが、これを修正したので明日からは正常に動くはず。

後場トレードはG作戦として何度もトライしているがなかなか良い結果が出ないので、今回はじっくり検討を進めて使えるアイデアを得たい。
投資日記ステーション
以前(3/26)デイトレードセミナーの講師をつとめた¥塾(エンジュク)で、会員制でトレード技術の向上、およびパフォーマンスの向上を最大の目的とし、ブログ・レポート・会員限定勉強会の提供を行なっているトレーディング研究会があって、その執筆陣に参加している。

このうち一般向けに書いているブログが投資日記ステーションとして独立した。ここには超成長株投資のDAIBOUCHOU先生や、システムトレードの斉藤正章先生をはじめ、¥塾が厳選した実際に成果をあげている投資家の日記が集まったステーションを構成していて、投資に関する日々の所感、考え方を無料で読むことが可能。実際に、各ブログにワンクリックで移動できるなど大変読みやすく参考になるサイトとなっている。

投資日記ステーション

ザラ場の銘柄別シグナル
有用なザラ場情報の銘柄別データファイルへの自動蓄積プログラムを昨日より実践投入して問題なく動作している。この先これを自動売買システムに具体的に組み込むアイデアとして以下のイメージを描いている。

有効なシグナルがある銘柄に見つかれば、そのシグナル条件を既存の監視システムに登録しておき、シグナルが示現すればただちに自動売買プログラムが起動するというもの。シグナルは各銘柄3つ登録可能で、それを40銘柄ないしは80銘柄まで登録できる設計となっていて、すでにその整備に取り掛かっている。

ザラ場の任意の時間での仕掛けについては、すでにi作戦(逆張り)・J作戦(順張り)として自動売買の実績もあるが、一律の売買条件を適用するのは困難との判断に至り原則的に使用を控えている。これを割り切った銘柄別のシグナルとすることでトレード機会を増やすことを狙っている。
自動売買システム開発記
先週書いた銘柄別データファイルへの自動蓄積プログラムを本日より実践投入。プログラムの単純な誤りがあったものの、修正して正常に動作した。

今後これを毎日続けることで銘柄別ファイルにデータを自動蓄積していく。一朝一夕にどうこうなるものではないが、いずれ貴重なデータが得られるものと期待している。
欧州旅行記【パリ編(4)】
パリ3日目は午前中にベルサイユ宮殿を観光して、午後には空路ローマに移動するスケジュールであった。

銘柄別データの自動蓄積
長打狙いLプロジェクトの具体化を考えているが、基本的には「好球必打」、すなわち得意銘柄の甘い球を逃さないという姿勢でいきたい。

この部分はこれまで経験・ノウハウに頼る部分が大きかったが、この自動化を進める目的で銘柄別のデータファイルを蓄積していくことを思いついた。これまでも過去の仕掛け数・勝率は自動蓄積しているが、さらに一歩踏み込んだ情報をデータベース化することを目指したい。
新プロジェクト
自動売買システム運用記に書いた通り、守備的な細かい改善作業に精力的に取り組んでいるが、一方でこの先の収益力強化を狙った攻撃的なアイデアの検討に入りたい。

その鍵として考えているのが「長打力」のアップ。現在の安定性に利益を上乗せするには、この長打力が欠かせないと考えている。そのための取り組みをロングヒッター、すなわりLプロジェクトもしくはL作戦として進めていきたい。
自動売買システム開発記
週末に細かい改良作業を精力的に実施したが、まだ残っている課題がある。それは既存の自動売買システムの返済プロセス。すべての自動売買システム(1~5号)の発注プロセスは問題なく動いているが、その後の返済プロセスについては正常に動くのは現時点で半分ほど。

残りはサイトリニューアルがあったものやジョインベスト版のように新規開発中のものであり、順次進めていかなければならない。当面は手動で返済注文を出すことで凌いでいるが、銘柄数も多いのでかなり面倒。

ここで難しいのは、持ち越し玉を持たないので引け後に作業するのが困難な点。ザラ場中にある程度サイトデータを集めておく必要がある。また発注プロセスは各社似たような流れであるが、返済プロセスは各社バラバラなのでそこも面倒。
欧州旅行記【パリ編(3)】
ユーロスターでロンドンからパリに移動した翌日は終日自由行動であった。

自動売買システム開発記
無人くん2号と5号に利用しているデータの加工方式の見直しに取り組んでいるが、昨日は5号がエラーで停止。原因はまたも規制銘柄だったので、遅ればせながら銘柄指定時にチェックする機能を盛り込んだ(立花証券版)。

2号は順調であるが、自動仕掛け後の手動用データ提供機能に不具合があった。原因はやはり気配値データの配置変更が反映されていなかったことで、修正して正常動作を確認した。ただこれを機にさらに改良してみようかと考えている。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。