新・自動売買システム開発記
オリジナル開発のトレード理論を公開した別冊宝島『デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる!株の完全自動売買』で紹介している主力の自動売買プログラムによるデイトレードシステムの改良版開発記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デイトレード用PCの変遷
2001年に専業トレーダー生活を始めて以来、数多くのパソコンを使ってきた。基本的に中古PCを安く買って少ない投資額で台数を揃えているが、以下の世代に大別できる。

第1世代(2001~2006)・・・PentiumⅢ
第2世代(2006~現在)・・・Pentium4
第3世代(2009~予定)・・・デュアルコア

現状は殆ど第2世代の機種を使っているが、今年は本格的に第3世代への移行を進めていくつもり。既にWUXGAのノートPCを1台入手しているが、メモリも2Gでさすがに快適である。

ところで前回の記事で17インチ液晶を導入したことを書いたが、入れ替えた15インチ液晶もまだ使えるのでどうしようか考えていたところ、今日になってノートPCが1台壊れてしまった。これは第1.5世代とでもいうべき現状で最古参の機種だが、初めて導入したUXGA機でもあり低負荷の役割で使い続けていた。

今日立ち上げてしばらくしたところで、突然バッテリーモードに切り替わったことを示すアラームが鳴った。ACアダプタの接触不良だと思ったのだが、そうではない。結局そのままバッテリーを消耗して使えなくなってしまった。ノートPCは大半がDELL製でACアダプタの予備も多いが、あいにく当機種は唯一のIBM製で予備がない。仕方なく断念し代替機に入れ替えることにしたが、あいにくノート機で第2世代以降の予備がない。そこで予備のデスクトップ機にこの15インチ液晶をつなぐことにした。
スポンサーサイト
ワイド液晶モニタ導入
前回書いた液晶モニタは以下の17インチワイド(WXGA+)をオンライン注文してすぐに届いた。寿命と考えていた現行15インチ(SXGA)は単なる接触不良だったようでまだ使えそうであったが、この週末で入れ替えてみた。

ノートPCでは既にワイドタイプを一部導入しており、その使い勝手から今回デスクトップ用の液晶にも初導入したのだが、一部ドライバのアップデートが必要だったものの無事にセットアップできた。ネット購入とはいえじっくり検討したので、イメージ通りの商品が低価格で購入できて満足している。次の液晶モニタ購入もワイドタイプでいくつもり。


NEC 17型液晶ワイドディスプレイ LCD174WXM


液晶モニタの買い替え
投資日記ステーションで書いた液晶モニタの買い替えの件については、17インチワイドで候補をリストアップして具体的な検討に入っているが、久しぶりに調べて液晶モニタの価格低下に驚いた。

今回買い替えの対象となった15インチSXGAモデルは、確か2~3年前に中古で1万円で買ったもの。買い替えるにあたって同じ予算で17インチの中古は買えるだろうと思っていたが、新品でも2万円以内で十分買えることが分かり、新品購入に方針を変えた。

その過程で17インチワイドのWXGA+(1440x900)モデルを発見して有力な候補となった。表示域はSXGA(1280x1024)とそれほど変わらないと思うが、横長なので利用中のExcel表との相性が良さそうなのと、価格が通常4:3タイプと殆ど変わらない点を評価した。設置スペースも現状とほぼ変わらない。

さらに2万円あれば20インチ前後にも十分手が届く点にも驚いた。より高精細のWSXGA+(1680x1050)モデルもあるものの、残念ながら設置スペースが限られているので今回は断念したが、今後トレーディングルームの液晶モニタ(現在は15インチSXGAモデルが2台)の買い替えの際には下記モデルなどは是非候補にしたい。

アイ・オー・データ機器 ワイド液晶ディスプレイ 22型 WSXGA+ LCD-AD221XB



新キーボード到着
前回の記事で書いたように、迷っていたキーボードをようやく決めて週末に発注したら今日もう届いた。さんざん調べた結果、掘り出し物を見つけて送料込みで価格比較サイトの最安値よりも安く買うことが出来た点は大いに満足している。

早速これをセットして試し打ちとしてこの記事を書いている。これもさんざん考えてCherry社製の茶軸採用モデル(FKB108M)にしたのだが、思っていた以上に軽い。これだったら重めの黒軸にしておいてもよかったのかもしれないが、慣れるまでしばらく使ってみたい。



DELLのミニノート
以前別ブログで書いたDELLのミニノートPCがようやく手元に届いた。発注して届くまで1ヶ月近くかかったが、それがあいにく初期不良品(キーボード)で交換作業にさらに日数を要した。

これまでDELLのノートPCはトレード用に軽く10台以上を中古で買ってきてまったく問題がなく、新品で買うのは実に10年ぶりくらいなのだが、それが初期不良品とは皮肉なもの。

無線LAN内蔵なので家庭内無線LANに早速接続してみた。非常に軽くどこでも手軽に持ち運べて便利だが、外出先で使う計画は殆どないので活躍の機会は実際には限定されそう。ちょっともったいないので、後場のスイングトレード仕込み時に傍らに置いて先物チャートでも表示させておこうと考えている。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。